はじめまして。千葉県柏市のソルフェージュ専門教室です。
晴れた日は鳥のさえずりも聞こえる土地で、「ソルフェージュが大好き」な私がレッスンをしています。

ソルフェージュとは?

楽譜に書かれた情報を読み解き、それに応じられるような音楽的感覚を磨く作業です。楽譜を読む基礎訓練をはじめとして、 聞く・書く・奏でるなど、幅広く「音遊び」をします。

ソルフェージュといえば音大受験です。以前は受験生を中心に教えていましたが、受験期間だけでは力を十分に伸ばしてあげられない生徒もいました。そこで、受験の前段階、小さい人たちのためのソルフェージュレッスンにより研究を重ねてきました。

小さい人といっても様々ですので、思ったように事は進みません。
リズムでつまづかないためにどの順番で教えたらよいのか、音符をすらすら読むには何を副教材にすればよいのか、はじめての聴音は何拍子がよいのか、小節数を増やすタイミングはいつなのか。
お稽古に来る子どもたちに教えてもらいながら、少しずつノウハウが蓄積されつつあります。

振り返ってみると、私が受けてきたレッスンで糧となったのは、先人たちの美しい音楽を知り、丁寧に紐解く勉強でした。ソルフェージュを通して本当に知ってほしいことは、音楽のゆらぎを味わい、その奥にある理論の扉を開けることだと考えています。
それらを楽しむのが私のレッスンです。

一生に渡って深く音楽と関われるように、お手伝いができれば嬉しいです。