芸大・音大受験を目指して|柏市のソルフェージュ専門教室|
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 小・中学生のレッスン

小・中学生のレッスン

譜読み名人への第一歩

例えばピアノを弾く時、音を探している猶予はありません。譜面を見れば音名は瞬間的に指に伝わり、リズムは考えること …

はじめての三拍子は「ぞうさん」です

團伊玖磨作曲「ぞうさん」は、メロディも美しいのですが、まどみちおさんの詩もあたたかく大好きです。少し音域が広い …

小さな音符の楽譜を読むために

随分昔の思い出ですが、ソナチネが始まった途端に急に譜読みが面倒になったのを覚えています。理由は音符のたまが急に …

ドイツ音名の教え方

楽器のレッスンで「Fis」や「B」が出てくるのに合わせて、小学校に上がる頃にはドイツ音名を教えています。最初は …

拍を感じるとはどういうことか?

以前、高校の吹奏楽部に指導に行っている打楽器奏者の方に聞いた話ですが、吹部所属の高校生でも「音楽に合わせて歩け …

はじめての移調〜ピアノを使って〜

誰もが知っているドイツ民謡の「かえるのうたが きこえてくるよ・・・」というゆかいな歌があります。「かえるの合唱 …

和声の勉強への第一歩

小さな頃から簡単な伴奏付けが出来るようになっていると、和声感が養われます。聴音でも、視唱でも、演奏においても、 …

リズム練習(3)

基礎リズムが覚えられた頃に、はじめてのシンコペーション「ティターティ」の登場です。 この「ティターティ」のリズ …

リズム練習(2)

前回のつづきです。カードを覚えて判別がつくようになると、次の段階へ進みます。 先生の叩くリズムの真似をし該当カ …

リズム練習(1)

読譜の初期段階でしっかり学びたいリズムについてです。 私は桐朋の音教で使っているリズムカードを愛用しています。 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © ソルフェージュ教室LaSolLa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.