芸大・音大受験を目指して|柏市のソルフェージュ専門教室|
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 受験生のレッスン

受験生のレッスン

調子の良し悪し(聴音)

梅雨も明けていないというのに、暑いですね!駅のホームに立っていると、まるで中華鍋の中にいるような気がします。気 …

ショパン『ピアノソナタ第3番』

梅雨のじめじめを吹き飛ばすべく、このところはChopin「ピアノソナタ第3番」の終楽章をみんなで楽しんでいます …

発想力について

先日の恩師の演奏会を聴きながら考えていたこと、発想力についてです。 作品の中に、「これは楽譜上どういう指示が書 …

調号が多くても構えないですむ方法(視唱)

視唱で取り上げる調についてです。 日本では、『まずハ長調で基礎力をつけ、その後少しずつ調号を増やすけれども、熱 …

五度圏

楽典の勉強を進めていくと必ず出会う「五度圏」。なかなか覚えられず苦労したり、覚えるのを諦めてしまう人もいる?よ …

移調を恐れるべからず!

入試の楽典問題では、よく「次の曲をト長調に移調しなさい」といった出題があります。 この類の問題はミスをしないよ …

視唱における3つのタイプ

受験生の視唱のレッスンを見ているとおおよそ3つのタイプに分かれます。「曲の途中で迷ってしまい音程が狂う」「歌え …

ドレミの呪文

ソルフェージュでは、呪文のように覚える音名が幾つかあります。誰でも知っている「ドレミファソラシド・ドシラソファ …

聴音のいろは〜単旋律聴音〜

音を聴いて楽譜におこす「聴音」ですが、具体的にどうやって書けばよいのでしょうか? 頭から聴いたのを書いていくの …

楽典の勉強法

入試に含まれていなかったとしても、音楽大学を目指す人が知っていてほしい基礎知識、それが「楽典」です。いまは教科 …

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © ソルフェージュ教室LaSolLa All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.