秋の気配がしてきました。
あんなに暑かったこの夏はいったいなんだったんだろう?
ヨーロッパも暑かったようで、デュッセルドルフ在住の友人が、よくSNSに温度計の写真をアップしていました。『40度までしか目盛りがない温度計なのに、水銀はそれを超えている!』、という写真。(でも温度計が壊れている可能性もあり?)

さて、10月にリコーダートリオの本番があり、練習が立て込んできました。

指が回らないところ、息が足りないところ、うまく歌えないところ、問題が山積みです。3人の絡み合いがイマイチ聞きあえなくて、録音を聴いてはガックリ…という日々が続いています。

1つ面白いことは、初挑戦している『フィンガーヴィブラート』という奏法。
指穴に指をほんの少しかざして動かすことで、ヴィブラートをかけます。
どの音にかけたいのかによってかざす指が変わります。またかざし具合も、ヴィブラートの振幅も、時と場合によって変化します。デリケートな作業ですが面白いです。

全体的にもっと頭を使わないといけないと思いながらさらっています。がんばります!

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。