先日生徒さんが「練習に疲れた〜」とこぼしていました。具体的な目標があり、自分の出来が客観的に見えてくると、そういう悩みが生まれます。真面目な方に多いかも。

「こんなにがんばっているのに、なんで出来ないんだろう。疲れちゃった…」

色々理由はあると思います。楽譜の読み込みが足りないとか、ミスを恐れるあまり体が硬くなっているとか。客観的な分析は有益ですが、やたらに自分を責めても何も生まれないように思います。

もし練習に疲れてしまった時は、思い切って練習を休んで音楽と遠いことをしましょう。上手な気分転換は新たなやる気につながります!

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。