映画を観にというより、ハンガリー語を聞きたくて映画館に行ってきました。

食肉処理場が舞台なので、屠殺のシーンはカンを働かせて見ないように・・・だから大丈夫でしたが、あれでキツイと感じる人もいるかもしれません。
時折挟まれる森のシーンがとても美しかったです。

2頭の鹿の訓練、色々様子が書かれた記事を拾い読みしました。
まるで恋人どうしのように寄り添う場面、あれは雄鹿が雌鹿を舐めるために、雌の毛皮にチョコレートを塗らなくてはならなかったのだそうです。
https://kronika.ro/kultura/makai-beata-btestkozelbolr-mesel-az-arany-medve-dijas-film-forgatasarol

またあの森、気になって調べたのですが、Bükk(ビュック)でした。
ハンガリー北東部、国立公園にもなっている山地で、ハンガリー人にとっては避暑地のような場所です。
私も近くの町まで遊びに行ったことがあります。空気が美味しくて緑が深かったのを思い出します。

ネタバレになりますが、VFXを施す前・後という動画を見つけたので、貼り付けてみます。

Testről és Lélekről VFX showreel

映画「心と体と」
http://www.senlis.co.jp/kokoroto-karadato/