昨日は午前中にリコーダーの合わせをしたあと、午後はお休みをいただいて歌を聴きにいってきました。

今夜の主役は大学時代の同期だったYちゃん。今年生誕450周年を迎えるというモンテヴェルディがプログラムで、共演がリュートの(昨日はティオルバという楽器でしたが)つのだたかしさんとバロックハープの伊藤美恵さんという豪華な顔ぶれ。モンテヴェルディに明るくない私にとっては「絶好の勉強チャンス」と思い、飛びついちゃいました!

演奏はどれも聞き応えあるものでしたが、特に「アリアンナの嘆き」が素晴らしく涙ぽろり。短い時間でしたが見事にその世界に引き込まれました。

ところで、白寿ホールの屋上にはじめて上がりました。とんとんと階段を上がるだけできれいな夜景が見られます。400年前の音楽が充満する体に、ひんやりした夜風が心地よかったです。良い夜でした。

 

 

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。