来週の土曜日に、すみだトリフォニー小ホールにて、「 Finland 100 Music History」という興味深い演奏会が行われます。留学時代の同期Kちゃんが出演するのでお誘いをいただきました。お昼と夕方の二部制で、1日たっぷりフィンランド音楽を楽しめる内容です。

一部はシベリウスの孫サトゥ・ヤラス氏(vl.)のレクチャーコンサートで、オールシベリウスプログラム。二部は、独自の進化を遂げてきたフィンランド音楽の100年の歩みを紐解く内容です。カンテレという民族楽器での演奏など、珍しい音も聴けるみたい!

ご興味を持たれた方は、下記のHPの当該アドレスまで、なるべく早めにメールしてみてください!

Finland 100 Music History(フィンランド新音楽協会)

http://www.jfcms.org/2017/05/finland-100-music-history.html