寒くなってきました。私も毎朝くしゃみ連発!みなさんもお大事に。

さて、只今Cちゃんと勉強している合唱の伴奏があります。現代的な和声進行も多く、ちょっとカッコ良い曲です。オーディションにも通り、もう弾けているのですが、形だけ出来てなんとなく薄っぺらい感じ。

今日は「ぐぐっとくる和音に星印をつける」という課題を出しました。

例えば、CDを聞いていて必ず同じところで涙ぐむことはありませんか?それがぐぐっときている瞬間です。いわゆる「美しい音」なのですが、単なる美しさを超越した心を揺さぶる音です。「胸ぐらを掴まれるような音」や「気が遠くなる音」と表現する人もいます。

細かく分析していくと、そういう音には心を揺さぶる理由があります。ひとつずつ「なぜ?」を考えて意識するようになると、あら不思議、音が変わっていきます。

Cちゃんもその段階に入ったということ。これからどんどん面白くなります!

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。