毎年やっている夏の特別レッスンが始まりました!

学校があると宿題やら何やら時間に追われていますので、夏休みの間に少し専門的なことを勉強します。同じ学年の子どうしで集まって、「合同ソルフェ」の時間を持つこともあります。

今年は小学6年生と「要約」について勉強します。楽譜に散らばっている音を和音にまとめる作業です。教材は主にモーツァルトです。これができるようになると、音が和音として考えられるようになり、演奏時に起承転結がよりはっきりと感じられるようになります。

右の譜面は視唱用のプリント、今回は選曲にかなり悩みました。ダンノーゼルを中心に、古いと言われるかもしれませんがノエル・ギャロンも入れてみました。最近の曲では「赤い屋根の家」も入れました。どんな反応が見られるかな?まったく無反応だったりして…生徒ひとりひとりが違います。何がヒットするかわからないので、いろんな方向に球を投げてみたいと思います。

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。