今日はY先生のお宅にお邪魔してきました。作新台にある気持ちよいレッスン室です。→中川ピアノ教室♪

Y先生は私より遥かに多くのわらべうたを知っている博士なので、わがままいって幾つか教えてもらいました。再発見はこの頃歌っていなかった「あんたがたどこ」です!

デスクベルやハンドベル、その存在すら知らなかったドレミパイプ、色んな楽器にも触らせてもらいました。ハンドベルは意外と良い音を出すのが難しかった。正直に書くともっと簡単だと思っていたのです、ごめんなさい。実際曲を演奏する時も、フレーズ感のある演奏まで目指すとかなり難しいとのことでした。その理由もよくわかって面白かったです。

お手玉を使ったレッスン法のレクチャーは特に勉強になりました。Y先生はお手玉を相手の手に渡す時の感触まで気にするように言われました。すべてが丁寧な手仕事。こうしたことの積み重ねがピアノのタッチに影響していくのだと感じました。思ったよりも注意深く、体の動きを見られていると思いました。これが導入で行われるレッスンだなんて、私が遡って生徒になりたいくらい。うらやましいです。

このほかにも小さな疑問、大きな疑問、たくさんの話を交わしました。ソルフェージュは、特に初期においては、楽器のレッスンのことを考えてカリキュラムを練るべきだと思っています。ピアノの先生の生の声を聞くことはめったにない貴重な機会です。

春とは思えない肌寒い日でしたが、頭の中は熱く回転する1日になりました!心地よい疲労感でよく眠れそうです。

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。