今日はグループレッスンがありました。9人のアンサンブルでは、現在Louis-Antoine Dornelのソナタを練習しています。4パートをAATB、リコーダーのみの合奏で、とても難しいですが吹いていて気持ちよくなる曲です。

いま特に苦労しているのが1曲めです。Gravement(ゆっくり)とvite(速く)が交互に出てきます。このテンポの差を出したいのですが、指の都合でなかなか上手く合わせられません。先生はできるだけ2倍にしてほしいと言っているのですが、2倍の速さにできない私たち。でも良い仲間なので、苦しみながらも楽しく練習しています!

編成は違いますがこんな曲です。

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。