陽射しが変わってきました。春が来たといってよいでしょうか?春というと思い出すのはブダペストの春です。冬が長いせいか誰もが春を楽しみにしていました。

サマータイムになるのが3月の最終日曜日です。時計を夏時間に合わせるのを忘れると、次の日に一時間遅刻してしまいます!

私はサマータイムが大好きです。真夏だと大体19時30分くらいから長い夕方が21時近くまである感じで、遅くまで安心して遊べます。日本にも導入してほしいですが、話が出てもいつのまにか消えるので残念です。

ハンガリーの春には「復活祭」もあります。移動祝祭日なので毎年日にちは違うのですが、楽しいお祭りですし、その期間は休みになるので旅に出る人も多いです。みんなが待ち焦がれる重要行事です。

4月に入ると一挙に緑が増えて、土の中の生き物もモコモコ出てきます。桃・アーモンド・さくらんぼやくるみ、次々につぼみが膨らみます。ヨーロッパでは庭に果樹を植えている人が多く、それらの花々が町に咲き乱れます。

ピクニックに行った人が薄紫のライラックの枝を手にして帰ってくるようになると、まさに春本番です。千葉ではなかなか見ないですが、ライラックを見るとブダペストを思い出します。

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。