突然ですが、今日はリコーダーの話です。

きっかけは、小学生で「リコーダーを吹きたい」と持ってくる子が多くて、その要望に応えるために習い始めたのですが、私自身が心を奪われてしまいました!

現在は9名のグループアンサンブル、4名でのアンサンブルに所属していて、今年はひょんなことからデュエットも組んでいます。

9名のグループアンサンブル。これはカルチャーセンターのレッスンが母体で、現メンバーは男性3名+女性6名です。上はお仕事をリタイヤされた方、下は子どものいるママさんまで、バラエティに富んだグループです。あとの2つのグループはこのレッスンから派生したものです。

歌やリコーダーは、どこで息を吸うのか考えていないと変なところで音楽が切れてしまいます。歌には歌詞がついていて「,」や「.」などのヒントがありますが、リコーダーの楽譜にはありません。そのため常にフレーズについて考えることになり、これがとてもよい勉強になります。

自分のジャンル以外の楽器から学べることは大変多いです。できれば弦楽器を持てればよいのですが、お金もかかるので難しい、リコーダーなら誰でも持っているので、使わない手はありません!