ケチケメートのコダーイサマーセミナーでは、時間割に合唱の時間がありました。その時出会った合唱指揮者がイギリス人のデビッド先生です。

音楽の作り方は軽くやわらかで、私が音大時代に体験した大音量の合唱とは全く異なる味わいでした。コダーイやバルトークの合唱作品とはじめて出会ったのもこの時でした。

その後ブダペストに移ってからも私は合唱を続けました。所属していた合唱団では幾度か演奏旅行があり、ロンドンに行った時にはデビッド先生を訪ねにいきました。ずうずうしくもお宅にお邪魔して、奥様(なんと日本人!)にもお会いして、ロンドンのコダーイスクールの様子など聞き、帰り際にイギリスのわらべうた(ナーサリー・ライム)を集めた指導書をいただきました。

とても使いやすくて、小さい人たちとのレッスンで愛用しています。表紙もとれてボロボロですが、この本を見ると先生を思い出します。

 

◎ソルフェージュ教室・ラソラ◎

千葉県柏市で音大受験準備レッスンをしています。